可愛『いいね!』ブログ pretty "is good" Blog

見て可愛い物を、発信します。 I look and send a pretty article

親戚が多すぎる恐怖!その名は・・・「お年玉!」

おはようございます、kazuです(/・ω・)/

 

サラリーマンをやっていると、正月も休みがない会社もあると思います。

 

かくいう私もそういった会社に勤めていました。

10年以上正月には、仕事をしていた私、いざゆっくり家で過ごしてみると・・・

正直、退屈だなぁ~と感じました。

早朝4時頃新聞配達員さんの足音が聞こえてきました。

寒空のした、人知れずに頑張っておられる方に心から敬意を表したいです。

私と言えば家でグウタラと、過ごしていたぐらい。チーン(-_-)

 

~新年の行事~?

たまに来る、親戚の面々。

軽い挨拶が済むと・・

今いくつ?結婚は?何してるの?どこに住んでるの?などなど質問の嵐です。

初めての経験でしたが、心地よいものです。

 

私の知らない母・祖母の事で盛り上がる、親戚の叔母・叔父。

正直入っていけないと、眺めていましたが・・懐かしむように、思い出しながら話す姿を見ていると、こんな時間が大切な時間なのだなぁと感じました。

 

私は独身ですので、あいさつに来た3歳になる、姉の子に「お年玉」をあげました。

ガチャガチャが好きなようなので、小銭を大きな袋に入れて渡しました。

すぐに開けて、首から下げたアンパンマンの財布にしまっていました。

 

私が働くまでお年玉をくれた叔父・叔母。

人間はそういう恩は忘れないものです、私も叔父・叔母の子供たちにはお年玉を、あげていました。

その子たちも成人して渡さなくなったのですが、昨日来た子供達と同じ年代だと思うと・・恐怖でした。

親戚が多い家庭だと「お年玉」の額だけでも、相当なものだと聞いた事があります。

もらう方は「嬉しい」ものですが、あげる方は「恐怖」を感じるぐらいでしょう(笑)

そこまで多くはなかったので、私は胸をなでおろしていましたが・・・。

f:id:Iandk:20170102082348j:plain

 

~初ショック~

姉夫婦と話していると、ガチャガチャが一回200円から300円・高いモノで400円するという事を聞きました。

私が鼻水をたらしながら駆けていた頃は、一回100円が当たり前で本当に高いモノだけ200円といった相場でした。

ジェネレーションギャップというやつに、ショックを受けました。

少子化の影響か、企業の戦略なのか?は分かりませんがそうなのか、と思いました。

 

ではでは、お正月の様子でした✋