可愛『いいね!』ブログ pretty "is good" Blog

見て可愛い物を、発信します。 I look and send a pretty article

アナタの罪を恐れないモノたち

おはようございます、引き続きまして「ヴィンランド・サガ 幸村誠」をご紹介します。

 海賊首領アシェラッド。

主人公のトルフィンは父のトールズを目の前で、アシェラッドに殺されます。

敵を討つためにアシェラッドと同行している、トルフィン。

海賊として働く褒美として「アシェラッドとの、一騎打ち」を必ず約束させます。

アシェラッドが次の標的に選んだのは「のっぽのトルケル」。

トルフィンに首を取ってこいと申し付けます。

お互いに正体を知らないまま始まった、サシでの勝負。

トルケルにコテンパンにやられますが、闘志を失わないトルフィンにトルケルが名前を尋ねます。

自身の名前と共に父トールズの名前も名乗ります、当時の決闘の作法です。

トールズの名を聞き、身に覚えがあるトルケル。

尋ねようとしますが・・しかしトルフィンは撤退の為に水に飛び込みます。

舞台はデンマーク王位継承権第2位のクヌートをめぐる戦いへ突入。

相手は「のっぽのトルケル」率いる部隊約500人、対するアシェラッド軍は少数。

クヌート奪還のため、少数のアシェラッドは策を巡らせます。

トルケルと再び対峙するトルフィン、父の事が語られます。

ヴァイキングの男たちの考え方・行動が理解できる物語です。

宗教観での対峙も盛り込まれていて、何度見てもかんがえさせられま

ヴィンランド・サガ(4) (アフタヌーンコミックス)

す。

では今回はここまでです✋